【高校生必見】難関大学へ入学するメリットとは? 【就職】【学生生活】

【高校生必見】難関大学へ入学するメリットとは? 【就職】【学生生活】
Advertisement

漠然と難関大学に進学したい・・・・ 難関大学に進学するメリットはあるのかな・・・ 合格した後に何を手に入れることができるのか知りたい・・・

就活のためだけではなくて他にもいいことあるのかな?

そんな悩みを抱えている人におすすめです。

✔本記事の内容

・難関大学に進学するメリット

・難関大学に入った後にするべきこと

✔本記事の信頼性

早慶どちらかの大学に通う私が経験したことを紹介します。

↑は実際に解いた過去問です。

Advertisement

それではいきましょう。

・難関大学に進学するメリット

さて難関大学に進学するメリットメリットを紹介していきます。

・受験勉強をする過程で様々な知識や力が身につく

・社会的な評価を得ることができる

・就活で不利になることはない

・レベルの高い素晴らしい仲間と出会うことができる

・自分の中での自尊心が高まる

・周囲の評価が高まる

・いろいろな情報が入ってくる

・たくさんのバックグラウンドの人と出会うことができる

・年収が高くなる可能性が高まる

・OB,OGなどの卒業生によくしてもらえる可能性がある

などたくさんのメリットがあります。

これに対してデメリットがあるとするならば(ほとんどないが)

・基本的に一般受験で合格する必要がある

・ある程度の勉強時間を確保して努力する必要がある

・ある程度のお金がかかる

・受験勉強に集中するために遊ぶ時間などが減少する

・誘惑をある程度断ち切る必要がある

などでしょうか。

しかしこれらはデメリットというまでもなく圧倒的にメリットのほうが大きいです。これらのデメリットは一時的に我慢すればよいもので、難関大学に合格した後に好きなだけできます。

全く気にせずに勉強をして難関大学に合格したほうが絶対にいいです。

そして特に受験勉強はあなたの今後の人生でも非常に役に立ちます。

そのため一生懸命にいろいろと試行錯誤して努力したほうが良いです。

ではメリットに戻りましょう。

・受験勉強をする過程で様々な知識や力が身につく

受験勉強を通してたくさんのことを学ぶと思います。社会の知識だったり国際情勢や英語を学習する中でたくさんの長文を読んだりしていろいろな雑学や知識が学べるでしょう。

自分で考えて努力することや結果が出ない時の苦しさや逆に結果が出た時の喜びなど受験勉強を通じて自分自身の成長につながります。

これらは大学入学後も非常に役に立つものです。あなたの人生において受験勉強で培ったものは一生の財産になるでしょう。

そしてその知識を使って大学での学びをスタートできます。

これは多くのアドバンテージがあります。いいスタートダッシュが切れるでしょう。

・社会的な評価を得ることができる

難関大学に合格し卒業すると社会的な評価を得ることができます。これは何となく理解できるのではないでしょうか。

難関大学を卒業している人を見るとなんだかすごいって思うことがあると思います。○○大学卒などですごいと思われるのはその大学が社会的な評価が高いからです。

そこでいくらかは良い印象を与える可能性もあります。

難関大学を卒業するということはある程度の努力ができる人であろうといった推測も働くからです。

・就活で不利になることはない

難関大学を志望する一つの大きな理由としては就活も大きな関心ごとではないでしょうか。

現代では、難関大を出ているからと言って一生安定という時代ではなくなりつつあります。そのため難関大を出ているからと言って有利になるかと言われたらそれは個人の能力によるし、大学に入ってから何を成し遂げたかにもよってくるので一概には言えません。

しかし就活で難関大学を出ているからと言ってプラスになることはあってもマイナスになることはありません。

そのため安心して難関大学を目指してください。

就活で有利になるかどうかは大学に入った後の努力にかかっています。

・レベルの高い素晴らしい仲間と出会うことができる

自分はこれが一番大きいメリットかなと感じています。

難関大学に進学するメリットとしてレベルの高い素晴らしい仲間と出会うことができます。

今まであったことがないようなすごい能力を持った友人たちができるようになります。お互いに切磋琢磨しあえる最高の友人たちができる可能性が難関大に進学すると獲得できます。

人生は人とのつながりが大きいと思います。その中でかけがえのない友人たちとお互いを高めあうことができるのは最高です。

一生つながる友人もいると思うので期待に胸を膨らませて勉強しましょう。

Advertisement

・自分の中での自尊心が高まる

受験を乗り越えることによって成功体験を獲得し自分の中で自尊心が高まると思います。たとえ第一志望ではない大学に進学したとしてもその悔しさをバネに努力すれば4年間で大きな差をつけることができます。

しかし難関大学に進学することによってその自尊心も打ち砕かれるかもしれません。大学には本当にすごい才能を持った人がたくさんいるものです。

それを恐れずに、むしろそういう能力の高い人間と切磋琢磨していける関係を築けるといいですね。

・周囲の評価が高まる

難関大学に進学することによって周囲の評価もよくなるでしょう。

それはあなたがしっかりと勉強をして努力してきた結果です。

それに傲慢にならずに謙虚に努力を続けていきましょう。

・いろいろな情報が入ってくる

これも非常に大切なものです。情報というものはうまく活用できれば現代において最強のものです。難関大学に進学することによって就活の情報も勉強の情報などもそうでない大学に比べて圧倒的な質の高い情報を手に入れることができると思います。

それは今まで先輩方が築き上げてきたものなので感謝しましょう。そして将来自分もその大学に貢献しましょう。

・たくさんのバックグラウンドの人と出会うことができる

たくさんのバックグラウンドの人に出会うことができるのも難関大学に進学することによって得られるメリットの1つです。

難関大学には全国から人が集まります。高校までとは違い、大きくバックグラウンドの異なる人と出会うことができます。

本当にすごい能力を持っていたり、海外での経験を持っていたり、都市が全然異なることも大学の多様性を表しています。

そんななかで4年間を過ごすことができることは大変すばらしいことだと感じています。

・年収が高くなる可能性が高まる

難関大学を卒業することによって南洲が高くなる可能性が高まります。それ以外の大学の平均年収に比べて難関大を卒業した人は長い目で見たときに大きく差が開いています。

お金も1つの大事な指標だと思うので、それにも期待を抱きながら勉強を頑張りましょう。

・OB,OGなどの卒業生によくしてもらえる可能性がある

大学の卒業生は世界各地に散らばっており同じ大学出身とわかると非常に良くしてもらえる可能性が高まります。

先ほども言いましたが人とのつながりは非常に大切で人生を豊かにするものだと感じています。

先輩方とのつながりも同じです。大切にしましょう。

Advertisement

難関大に進学した後に持っておくべき意識

これから大学に進学した後に持っておくべき意識を紹介します。

これを意識するかしないかで4年後に大きく差が開いています。

それは自分で目標をもってそれに向かって学び努力することです。

これは非常に大切なことです。

高校3年間は受験もあり、ある程度授業などで強制的に勉強する機会があったと思います。

しかし大学は本当に本人の意識次第で全然変わってきます。

ここでしっかりと努力できる人とそうでない人では埋められない差が生じることでしょう。

大学受験を終えて猛勉強をしたくない気持ちもわかりますが、せっかくできている勉強習慣を崩すのはもったいないです。

1日1時間でもよいので何かに向けて努力することを継続しましょう。

本当にこれは意識しておいてほしいことです。

難関大学に入ってもそこで学ぶことをやめてしまったら成長はしません。逆に難関大学に進学できなかったとしても学び続ければ成長し続け、圧倒的な差をつけることができるでしょう。

理想はこれを自分で気づくことです。周りからこういわれても実際に行動に移すことができる人は非常に少ないからです。

いま、この瞬間から行動を始めましょう。それが未来の自分のためになることです。それが自分が将来充実をした生活を送るために必要になることです。

これを普段から意識して行動していきましょう。

✔おすすめの記事 ↓

【現役で慶應、早稲田全勝】早慶志望者必見!! 難関レベルの長文の勉強法や参考書など

まとめ

・難関大に進学するメリットは本当にたくさんある

・デメリットは一時的な我慢だけ

・大学に進学した後もしっかりとどりょくを続けよう!

今回は以上です。

少しでもお役に立てれば幸いです。

一緒に頑張りましょう!! 難関大に合格されることを祈っています。

大学受験カテゴリの最新記事