【必見】NextStage レビュー【特徴・レベル・おすすめの使い方・メリット・評価など】

【必見】NextStage レビュー【特徴・レベル・おすすめの使い方・メリット・評価など】
Advertisement

「NEXTSTAGEの特徴やレベル、使用方法を知りたい。どういった風に使えばいいのだろうか。到達するレベルは??」

そんな悩みを抱えている人におすすめです。

✔本記事の内容

・ NEXTSTAGEの特徴・レベル・おすすめの使い方・メリット・評価など

・その後にやるべき文法問題集

NEXTSTAGEの特徴

NEXTSTAGEの特徴は基本的に四択問題が収録されている文法問題集です。

大学受験で出題される基礎的な文法問題をほとんど網羅しています。

四択問題のほかにも語句整序問題や正誤問題、適語補充問題なども収録されています。

体系的な理解ができるような構造になっており、全部で218のポイントがかかれています。

左ページに問題、右ページに解答がついており、非常に見やすいレイアウトになっているところも特徴です。

大きく分けてPARTが6つに分かれていて

PART1  文法

PART2 語法

PART3 イディオム

PART4 会話表現

PART5 単語・語彙

PART6 アクセント・発音

で構成されています。

まずはパート1と2だけやっていけばいいでしょう。

その2つのパートを完璧に覚えてから他のパートをやるとよいと思います。

NEXTSTAGEのレベル

NEXTSTAGEのレベルは高校の基礎から中級くらいの難易度です。

偏差値でいうと55から60くらいの人向けかなと思います。

最初に始める文法問題集としては最適なものだと思います。

NEXTSTAGEのおすすめの使い方

NEXTSTAGEのおすすめの使い方は初めに文法の知識をインプットした後にNEXTSTAGEでアウトプットをしていく方法がいいと思います。

この参考書は文法問題集なので、アウトプット用の参考書として使用するのがよいです。

その前に薄いものでもよいので文法の解説書を行っておくとよいと思います。

NEXTSTAGEのメリット

この参考書を行うメリットは

・素早くアウトプットをすることができる

・基礎的な文法問題を網羅することができる

・入試問題になれることができる

の3つが主なメリットだと思います。

・素早くアウトプットすることができる

この参考書はインプットをした後にアウトプットしやすい参考書だと思います。

アウトプットがしやすいというのはとても大切です。インプットはアウトプットを前提に行う必要があるからです。

知識はアウトプットをしないと全く意味がありません。

そのため素早くアウトプットをすることができるのはこの参考書の大きなメリットです。

・基礎的な文法問題を網羅することができる

この参考書は基礎的な文法問題をほとんど網羅しています。

そのため、この参考書をしっかりと覚えることができれば模試や本番でもしっかりと点数を取ることができるようになるでしょう。

・入試問題になれることができる

この参考書の問題は入試問題で構成されています。

そのため普段から入試問題レベルのものに触れることができます。

実際に出題されたものなのでモチベーションの維持にもつながるでしょう。

Advertisement

NEXTSTAGEの評価

難易度☆☆ おすすめ度★★★

基礎的な文法から網羅されているので初心者の人にもおすすめの文法問題集です。

その後にやるべき文法問題集はこれだ!!

さらに難易度が上がります。早慶を目指す人におすすめです。

まとめ

・この参考書でアウトプットをしよう

・基礎的な文法が網羅されているので初心者におすすめ

今回は以上です。

【必見】おすすめの英会話スクール3選

大学受験カテゴリの最新記事